Uncategorized

引きこもりニートは就職Shopに登録拒否される?【就職支援】

就職shop 引きこもり
  • 就職Shopは引きこもりニートでも就職支援してるの?
  • 引きこもりは門前払いを受ける?

引きこもりの人は就職Shopが登録する前に、上記のことが気になりますよね。

結論、就職Shopは引きこもりニートでも、登録して就職支援してもらえます。

引きこもりニートが理由で、就職Shopで登録を拒否されるということはないです。

この記事では、引きこもりニートの人が気になる就職Shopの疑問や、登録するメリット・デメリットについてお伝えします。

引きこもりニートは就職Shopに登録拒否される?

先ほどいったように、就職Shop引きこもりでも支援しています。

ここでは就職Shopについて、深堀して話をしていきます。

就職Shopは引きこもりニートも支援している

そもそも就職Shopは、”経験の少ない20代(18歳~30代)”の若手の就職支援をおこなっています。

  • ニート
  • フリーター
  • 職歴がない

上記のような、学校を卒業したけど、訳があって就職できなかった人に対しても、積極的に求人を紹介しています。

たとえ引きこもっていたとしても、就職する意思さえあれば問題なく登録して、就職支援してもらえますよ。

就職Shopで登録拒否される理由について

就職Shopで登録が拒否されてしまうのは

  • 30代以上
  • キャリアアップ目的

このような人は、就職Shopの支援対象外になるので、登録拒否される可能性が高いです。

先ほど言ったように、就職Shopは「20代のこれから就職してキャリアを積んでいきたい人向け」だからです。

このことからも、引きこもりというのは、就職Shopで断られる理由にはなることはないかと。

引きこもりが就職Shopに登録するメリット3つ

  • 書類選考なしで面接まで進む
  • 正社員未経験の利用者が多い
  • 紹介している企業のことをしっかり理解している

この2つの理由から、引きこもりやニートの方こそ、むしろ就職Shopに登録して活用するべきだと言えます。

書類選考なしで面接まで進む

就職Shopのすべての求人は、書類選考なしで面接まで進むことができます。

  • 引きこもりなので書類選考を通過できるか不安
  • 経歴や職歴がなくて書類選考で落とされる

このように、書類選考のことで悩んでいる人もいてますよね。

就職Shopだと、書類選考なしで面接まで進めるので、就職までのハードルが1つ少ないです。

とくに引きこもりやニートの方は、書類選考を通過できない人も多いですからね。

これだけでも、かなり大きいメリットと言えます。

正社員未経験の利用者が多い

さらに就職Shopの利用者の4人に3人は、正社員の経験がない方です。

なので、就職Shopのキャリアアドバイザーは、正社員の経験がない求職者のサポートに強いです。

  • 面接対策:セミナーや模擬面接
  • 書類作成:的確にアドバイスをくれる

上記のように、手厚いサポートをしてくれます。

面接が苦手な人も、模擬面接は頼めば、何度でもおこなってもらえます。

紹介している企業のことをしっかり理解している

紹介している企業へは、100%取材しているので、企業のこともしっかり把握しています。

  • 仕事内容
  • 待遇面
  • 職場の雰囲気

上記のような、具体的な働き方などの情報を集めています。

企業がどのような人を求めているかを把握しているので、面接にも活きて心強いです。

引きこもりが就職Shopに登録するデメリット

引きこもりにとって就職Shopはメリットが大きいですが、当然デメリットもあります。

就職Shopに登録するデメリットについても、書いていきます。

人気求人は応募が殺到するので採用されないことも

就職Shopはリクルートが運営していて、利用者も多いです。

だから人気の求人には、応募者が殺到することも考えられます。

  • 大手企業
  • 手厚い待遇の企業

などには、応募者が殺到してしまいかもしれません。

そして、そのような人気の求人に応募した際に、引きこもりやニートといった経歴が不利になることもあるかもしれません。

就職Shopは、第二新卒などの社会経験がある人も、登録しているので。

支援しているのが関東と関西だけ

就職Shopが支援している地域は、関西と関東のみです。

関東

  • 東京・新宿区(就職Shopしんじゅく)
  • 東京・中央区(就職Shopとうきょう)
  • 東京・足立区(就職Shopきたせんじゅ)
  • 東京・立川(就職Shopにしとうきょう)
  • 横浜(就職Shopヨコハマ)
  • 埼玉(就職Shopさいたま)
  • 千葉(就職Shopちば)

関西

  • 大阪(就職Shopおおさか)
  • 京都(就職Shopきょうと)
  • 兵庫(就職Shopこうべ)

これ以外の地域の求人は、紹介していません。

ただ地方の方でも、上記の地域に就職するなら、就職Shopに登録して求人を紹介してもらえます。

その際は、オンラインや電話などの対応になります。

まとめ

引きこもりニートの方の、就職Shopの登録について書いてきました。

関東か関西で就職するなら、引きこもりの方なら就職Shopを活用した方がよいです。

引きこもりのニートの方が、社会復帰に向けて就活するなら、書類選考なしなどの就職Shopのメリットは捨てがたいです。

さらに就職Shopへの相談者は、4人に3人は正社員未経験の方なので、アドバイザーの方もしっかり相談にのってくれます。

せっかく社会復帰に前向きになっているなら、さっさと登録して就職活動を始めた方が良いでしょう。

どうせ行動するなら、早いに越したことはないですからね

-Uncategorized